住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

塗装工事の流れ

外壁の設置の際には塗装工事が重要な位置づけとなります。塗装工事の流れについて以下に説明します。

 

工事が始まりますと、隣家に迷惑をかけることになりますので、業者の方はまず、「挨拶」に伺います。気配りは大切なことです。

 

次に「足場着工」です。安全な作業を行うために最も大切なことは足場です。

 

「下地ケレン」汚れやほこりなどを掃除し、素材の表面に微細なキズを敢えてつけて、塗料の密着性を高めます。これは耐久性に大きな影響を与えますので、優良な工事業者ならばしっかり対応すると思います。

 

「高圧洗浄」外壁にこびりついたカビや汚れを高圧洗浄により綺麗にします。

 

「下地調整」サイディングの際には継ぎ目がかならずあります。目地と呼びますが、シーリングがされておりゴム状のものが埋め込まれています。このシールの工事をするのが下地調整です。

 

「養生」何か、ご自身の体への影響を考えたものと考えがちですが(間違いではないですが・・)塗装工事の際に、家屋や植木、地面などの保護をするために、あらかじめビニール、布などで覆っておき、塗料の付着を防ぐものです。隣家への配慮のためにも大切なことですね。

 

「下塗り」塗る塗料をはがせにくくするように接着させる工程です。

 

「中塗り」塗膜に厚みを持たせるための工程です。簡単に言いますと、内層に厚みを持たせて、ひびを防止する工程です。

 

「上塗り」基本的には外壁は3回の3層仕上げをします。しかし、日差しの方向や影などを考慮し、痛みが激しいと判断される箇所には4回塗りをしたりする場合もあります。

 

以上が外壁工事の流れです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市