住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もりの見方

施工に入る前に必ず見積もりの提示があります。専門的な用語が多く、なかなかわかりにくいと思いますが、できるだけ見積もりの内容を理解し、ムダのないご自身の予算に見合った設計にすることが大切です。以下見積もりを見る際のポイントについて、説明します。

 

まず、「専門用語ばかりではなく素人でも見やすい見積もりになっているか?」これに対応していない業者はお客をだます可能性もあります。「材料やメーカー名が明記されているか?」「どんなことも一式という見積もりになっていないか?」などです。

 

決して高価なものが良いわけではなく、安価でもご自身の目的に見合った見積もりはあると思います。最初に外壁に求めることを業者に伝えているはずなので、その目的に応じた見積書を1パターンではなく複数用意している業者を選択することが必要ですね。

 

また必要以上の提案をしてくる業者もいます。提案されてしまいますと、なんとなく必要に思えてしまい、浪費をすることに繋がりますので、決して当初の目的以上のことは求めないようにしましょう。

 

逆に提案してもらうことで、必要性のあることが理解できる場合もありますので、一概には言えませんが、いくら少額での対応ができる項目があったとしても、あれもこれもお願いしてしまいますと、塵も積もれば・・・で高くなってしまいます。

 

見積もりを見てわからないことがあれば、詳細までしっかり確認することが大切です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市