住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リフォーム瑕疵担保保険

瑕疵という言葉はあまり聞きなれないと思いますので、まずは瑕疵の意味について説明したいと思います。

 

瑕疵とは契約で交わされた品質や性能を備えていないということになりますが、欠陥と同義だと思われがちです。大きな違いは、故意または重大な過失に基づく欠陥か、思わぬ欠陥か故意なのかが判断基準と言えます。業者は基本的には品質を保ち、より良い商品の提供を求めていますが、それでも、欠陥が出てしまうこともあります。そんな際のことを瑕疵というのです。

 

この保険は業者が保険法人へ事業登録することで始まります。(個人が加入するものではなく、業者が加入するものです)従って、この保険に加入している業者は安心だと思いますし、検索すれば加入しているか否かを調査できますので、ぜひ、工事をお願いする前に確認をするようにしていただきたいと思います。

 

この保険に加入している外壁工事は、建築士などの第三者が現場調査を行い、万が一欠陥が見つかった際には、保険金が業者に支払われ、無償でしっかりと工事を請けられることになりますので、安心できます。住宅瑕疵担保責任保険法人は国から指定されていますので、さらに安心できますよね。

 

この保険法人も数種類あるようですので、自治体の窓口やインターネットなどで調べていただければよろしいと思います。それぞれ特徴はあると思いますが、快適な生活を送るための外壁のリフォームの際には、業者がしっかりと上記のような保険に加入できるか否かが大切だと思いますので、考慮していただきたいと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市