住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

耐久性

前項の外壁塗装も関連しますが、定期的なメンテナンスを行いませんと、耐久性を損なってしまいます。ご自身でも確認することができますので、最低限確認できることを以下に説明します。

 

まずは、外壁に触れて、手に白い粉が付く際には注意が必要です。すでに劣化が進んでおり、放置しておきますと、外壁が水を吸収してしまい変形したり、凍結する原因にもなります。

 

また目視で確認できることは明らかに「はがれがある」「ひび割れがある」「劣化している」「結露がある」などです。こんな際にはすぐに工務店に連絡をするようにしましょう。

 

一般的に外壁は新築してから約10年程度たちますと、色落ちやひび割れが発生します。後ほど説明しますが、外壁の素材はさまざまです。費用対効果にもよりますが、耐久性に優れ、定期的なメンテナンスの期間が長いような商品を購入時に選択することも大切なことですね。

 

外壁の耐久性が損なわれますと、万が一の大雨や台風などの際に崩れてしまうこともありますし、それによりケガをしてしまうこともあると思います。また、美観も崩してしまうので街並みの景観を損ねてしまうという副次的な悪影響もあると思います。

 

こんなことはあってはならないのですが、万が一、外壁が崩れた際に保険に入っていれば修繕費などが支払われることもあると思います。最低限の保険に加入しておいた方がよろしいかも知れません。

 

まずは、崩れないようにご自身の定期的なチェックと工務店のメンテナンスが最も必要なことですが・・。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市